22.「未来年表」について紹介させてもらいました

medium_4382924289

photo credit: jrodmanjr via photopin cc

人生は Show Do!
スーパー書店員(見習い)@blackbwです。

先日の朝食会で「夢・人生ピラミッド」「未来年表」について紹介させてもらいました。

ネタ元はコチラです。

年末になり、来年の予定を立てている人も多いのではないでしょうか?せっかくの機会ですので、夢を実現するために、もっと長いスパンでの計画を立ててみようという提案です。

具体的な手順は

  1. 「やりたいことリスト」を書きだしてみよう
  2. 「夢・人生ピラミッド」でバランスを考えよう
  3. 「未来年表」で夢実現の計画を立てよう

です。

(フォーマットはネタ元の本、著者のブログからダウンロードできます)

1.「やりたいことリスト」を書きだしてみよう

このとき重要なのは「分をわきまえない」というこです。

「やりたいことリスト」を作るときは、誰に見せるわけでもありませんから、「分」など考えずに自由には発想することが重要です。現実と乖離しているからこそ夢であり、その乖離を埋めるところに生きる喜びが存在するはずです。(ネタ元.p31)

「やりたいことリスト」作成には、こちらが参考になるかと思います。
《KeiKanri》『歳を重ねる程に楽しい人生』に向けて。人生でやりたい100のリストを作る!

 

2.「夢・人生ピラミッド」でバランスを考えよう

「やりたいこと」をカテゴリー毎に振り分けていきましょう.。

基礎レベル

  • 健康(最も重要)
  • 心・精神
  • 教養・知識

実現レベル

  • 社会・仕事
  • プライベート・家庭

結果レベル

  • 経済・モノ・お金

何よりも大切なのは健康です。次に、さまざまな分野の専門家とお話しができるような教養をもつこと、曇りのない強く開かれた心を持つことが必要です。この三つの基本的なセクションで夢が達成できれば、自ずと仕事と家庭のは実現するし、結果的に経済的な豊かさにも恵まれます(ネタ元.p36)

個数や内容に偏りはないでしょうか?「やりたいこと」のバランスをとることで、より充実した人生を送ることができます。

 

3.「未来年表」で夢実現の計画を立てよう

具体的に「いつまでに」「何をすべきか」を落としこんでいきましょう。

その際、大事なのは

  • 目標と現状の差を把握すること。
  • 家族や社会の状況を予測すること

だと思います。

 

「未来年表」つくることで、夢実現までの道のりをリアルに想像していただければと思います。

今回紹介させてもらったのは、ネタ元の本のごく一部なので、実際に手帳の使い方に興味が湧いたら、読んでみてください。

(朝食会には、プロのライフプランナーの方も出席されていたので、だいぶ恥ずかしかったですが、せっかく機会を頂きましたので話をさせていただきました)

「群馬でブロガー」メンバー募集中です!

Posted from するぷろ for iPhone.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です